医療法人財団 俊陽会 古川病院 神奈川区・子安で地域医療に徹して70年余。その実績を、さらに未来へ注いでまいります。

糖尿病内科

TOP > 診療科紹介 > 糖尿病内科

糖尿病内科では、糖尿病・脂質異常症・肥満などの代謝・栄養疾患の診断・治療、および生活指導を行っております。これらの疾患は近年増加傾向にあり、心臓・血管病(狭心症・心筋梗塞・脳梗塞など)発症などとも関連性があり、生活習慣の改善や発症早期からの適切な治療が必要です。当院では経口薬での治療のほかインスリン療法も行っております。今後は糖尿病教室の開催も予定しております。
内分泌疾患の多くは、甲状腺・脳下垂体・副腎などからのホルモンの分泌異常が原因となります。当院では一般的な甲状腺疾患などの診療・治療を行っております。また、内分泌疾患では負荷試験などの精密検査が必要な場合もあり、この様な場合には、高次医療機関にご紹介をさせていただきます。

医師紹介

  • 理事長・院長
  • 古川 健太郎(ふるかわ けんたろう)
  • 【専門】 一般内科・糖尿病・内分泌内科(甲状腺など)
  • ・医学博士
  • ・日本糖尿病学会専門医
  • ・日本内科学会内科認定医
  • ・日本医師会認定産業医
  • ・日本糖尿病学会会員
  • ・日本内分泌学会会員
  • ・日本内分泌病理学会会員
  • ・日本糖尿病合併症学会会員


外来診療のスケジュールはこちら 》 外来担当医表

ページトップへ