医療法人財団 俊陽会 古川病院 神奈川区・子安で地域医療に徹して70年余。その実績を、さらに未来へ注いでまいります。

神経内科

TOP > 診療科紹介 > 神経内科

神経内科では、脳、脊髄、末梢神経、筋肉の病気などを担当します。
取り扱う主な症状は、頭痛、めまい、ふらつき、意識障害、けいれん、認知症、まぶたの下垂、複視(物が二重に見える)、呂律(ろれつ)が回らない、飲み込みが悪い、歩行が困難、手足の麻痺やしびれ、ふるえ、といったものなどです。上記の症状でお困りのことがあれば、どうぞご相談ください。

医師紹介

  • 伊藤 裕乃(いとう ひろの)
  • 【専門】一般内科・神経内科・脳卒中
  • ・日本内科学会内科認定医
  • ・日本医師会認定産業医
  • ・日本神経学会神経内科専門医
  • ・日本脳卒中学会脳卒中専門医

外来診療のスケジュールはこちら 》 外来担当医表

ページトップへ