医療法人財団 俊陽会 古川病院 神奈川区・子安で地域医療に徹して70年余。その実績を、さらに未来へ注いでまいります。

整形外科

TOP > 診療科紹介 >整形外科

当院は、整形外科を2014年5月に新規開設いたしました。
腰痛、膝痛、五十肩、手足のしびれ、肩こり、神経痛、関節痛などでお困りの方は、当院に是非ご来院ください。
今後は随時、リハビリの依頼もお受けしていきます。

整形外科は、人体の運動器官の病気やケガなどを取り扱う診療科です。
背骨・手・足など全身の運動器官を造りあげている骨・関節・筋肉・靭帯・腱・脊髄・神経の病気やケガ、また、痛みを伴う神経痛・リウマチを診療・治療もいたします。
さらに、病気やケガを治すだけでなく、運動機能を元に回復させることを目的に、リハビリテーション医療と連携して、残った機能を最大限に活用して、元の状態に近く機能回復させる診療も行います。

整形外科と形成外科の違い

形成外科は、身体の見た目の良くない形(先天的な変形や病気・ケガ・ヤケドなどによる)を治すのを目的として診療・治療する外科です。

医師紹介

  • 武田 勇樹(たけだ ゆうき)
  • 【専門】 整形外科一般・下肢外科

  • 木村 豪志(きむら たけし)
  • 【専門】 整形外科一般

■木村医師の整形外科の診療は、4月28日(金)【午前】、都合により休診となります。


外来診療のスケジュールはこちら 》 外来担当医表

ページトップへ