医療法人財団 俊陽会 古川病院 神奈川区・子安で地域医療に徹して70年余。その実績を、さらに未来へ注いでまいります。

「楽ちん!スネークマクラ」グランプリ受賞

TOP > 「楽ちん!スネークマクラ」グランプリ受賞

第4回 看護のアイデアde賞にて「楽ちん!スネークマクラ」がグランプリ受賞!

7月13~15日の3日間、有明の東京ビッグサイトにて開催されました国際モダンホスピタルショウ2011の特別企画「第4回こんなものを作ってみました!看護のアイデアde賞」において、当院の看護部が出品しました体位変換用枕「楽ちん!スネークマクラ」がグランプリを受賞いたしました。

この看護のアイデアde賞は、患者さんのケアや医療施設に携わる方たちの着眼によって生み出されたさまざまな改善工夫・アイデアで実現した作品で、病院・診療所等の現場で使用している手作りのものから応募された作品を審査・選考し表彰するものです。
国際モダンホスピタルショウ会場にて、受賞作品の展示、応募作品のパネル紹介が行われ、グランプリ1点・準グランプリ2点の授賞式と受賞者による作品紹介が開催され、当院の工藤 看護部長をはじめ関係者が出席いたしました。

作品紹介
「楽ちん!スネークマクラ」は、針金を芯にして厚手のバスタオルを巻き付け、パンティストッキングで包んで簡単に出来上がります。
患者さまの安全・安楽な体位を保持しやすくするため、このスネークマクラをいろいろに変形させて、体の下や横に敷き使っていただくものです。


受賞ごあいさつ

作品紹介

古川病院 関係者の皆さん

作品紹介画面
ページトップへ