医療法人財団 俊陽会 古川病院 神奈川区・子安で地域医療に徹して70年余。その実績を、さらに未来へ注いでまいります。

新病院建設計画

TOP > 新病院建設計画

「もっと健康、さらに未来へ!」
医療法人財団 俊陽会 古川病院は、

鉄骨工事は終了し、外壁取付工事が進行中です。

現在、新病院の建物の鉄骨工事は終了して、本年12月1日の開院を目指し、外壁取付工事が進行中です。
工事現場は養生シートで覆われて見えませんが、外壁取付工事は8月中旬に終了し、引き続き、仕上工事に入る予定です。

新病院

新病院

本年秋に竣工する新病院の完成図が出来上がりました。

この情報は、1月31日公開済みです。

新病院の計画概要
敷地面積   約1,083㎡
延床面積   約4,300㎡
鉄骨造 7階建

新病院完成図

新子安駅側から病院正面

新病院玄関完成図正面玄関詳細

新病院背面完成図海側から病院背面

予告情報

今後、本計画の最新の進捗状況を当ホームページにて皆さまにご報告いたします。

  
・2011.08.08   鉄骨工事を終了し、外壁取付工事が進行中。
・2011.01.31   12月1日地鎮祭を行いました。本年秋、竣工する新病院の完成図をご紹介。
・2010.07.27   8月2日(月)より仮設病院での診療を開始!
・2010.03.30新病院建設計画をスタートいたします。
ページトップへ