医療法人財団 俊陽会 古川病院 神奈川区・子安で地域医療に徹して70年余。その実績を、さらに未来へ注いでまいります。

高度医療機器

TOP > 病院案内 > 高度医療機器

マンモグラフィ


アナログ用乳房X線撮影装置 

マンモグラフィ(mammography)は、乳がんの早期発見のため、乳房を非常に低い電圧のX線で撮影し診断する方法のひとつです。
乳房をはさみながら圧迫して、上下方向から1枚、左右方向から1枚(左右の乳房を撮影する場合は計4枚)撮影します。マンモグラフィでは、触診ではわからない程の小さい病変を診断することができます。

マルチスライスCT

CTとはComputed Tomographyの略で、コンピュータ断層撮影です。X線を照射し、通過したエックス線量の差をコンピュータで処理し、身体の横断像(輪切り)を撮影することができます。
肺、大・小腸や生活習慣病の検診に威力を発揮します。


コンピュータ断層撮影装置 

ページトップへ