医療法人財団 俊陽会 古川病院 神奈川区・子安で地域医療に徹して70年余。その実績を、さらに未来へ注いでまいります。

病院概要・沿革

TOP > 病院案内 > 病院概要・沿革

病院概要

名称 医療法人財団 俊陽会 古川病院
所在地 〒221-0021
神奈川県横浜市神奈川区子安通2丁目286番地
TEL 045-441-3366(代) FAX 045-441-3395
理事長・院長 古川 健太郎
設立 1937(昭12)2月
病床数 一般病棟 49床(障害者施設等入院基本料 41床、地域包括ケア入院医療管理料 8床)
療養病棟 49床(療養病棟入院基本料1)
規模 敷地面積 約1,083㎡ (約328坪)
延床面積 約4,332㎡ (約1,313坪)
鉄骨造 7階建
診療科目 内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病内科、神経内科、整形外科、小児科、アレルギー科、皮膚科、リハビリテーション科、婦人科
受付時間 月~金曜日 8:30~11:30 12:30~16:30
土曜日 8:30~12:30
診療時間 月~金曜日 9:00~ 13:00~
土曜日 9:00~
休診日 日曜日、祝・祭日、年末年始(12月30日~1月3日)
職員数 118名 2016年4月1日現在

沿革

1937年(昭12) 2月
古川病院設立、院長は古川 俊一郎が就任。
診療科目は、内科、外科、産婦人科。
1951年(昭26) 12月
医療法人財団を設立し法人経営に切り替え。整形外科を加える。
1973年(昭48)
病院を建替え、病床数を69床に増床。
1985年(昭60) 6月
院長に古川 陽太郎が就任。
1987年(昭62) 6月
医療法人財団 古川病院 理事長に古川 陽太郎が就任。
1997年(平9) 4月
医療法人財団 俊陽会 古川病院に名称変更。病床数92床に増床し在宅医療にも取り組む。
2010年(平22) 8月
より充実した新病院建設のため、新子安に仮設病院を建設・移転し診療開始。
2011年(平23) 1月
理事長兼院長に古川 健太郎が就任。
2011年(平23) 12月
旧病院の建替えが完了し、新病院での診療を開始。
2012年(平24) 4月
病気の早期発見・早期治療を目標として健診センターを新設。また、病床数を96床(障害者病棟 49床、療養病棟 47床)に増床。
2016年(平28) 5月
病床数を98床(一般病棟 49床、療養病棟 49床)に増床。
ページトップへ